住福 翔 【21歳フリーランス美容師日記】

若干ハタチで前代未聞の3ヶ月でスタイリストデビュー後、フリーランスとして働いています。 日々の中で感じたことを書いていきます。

3

こんにちは! 21歳 美容師 住福 翔です。

 

 

今回は『3ヶ月jrスタイリスト育成プログラム』

 

に興味を持たれている方に読んでいただきたい...

 

 

この三ヶ月を経た末の

 

 

選択肢

________________________________________________

 

そうです。就職先です。

 

 

現状、僕が考えている選択肢は3つ。

 

 

1.中途募集のサロン

2.業務委託

3.面貸し

 

以上です。

 

それぞれのメリット、デメリットについて

(主観も入っています)

 

1の場合(中途採用)

______________________________________________

 

メリット

 

『掘り下げて技術を学べる』

『安定したお給料』『福利厚生』

『ネームバリュー』

 

デメリット

 

『下手すると一から技術を習いなおさなければならない』

『信用がないので受け入れてもらえる店が見つかりにくい』

『カラー剤のメーカー、お店のルールや行事など仕組みに従わなければいけない』

『決められた労働時間と休み』

 

 

2の場合(業務委託)

______________________________________________

 

メリット

 

『働き方を選べる(時間、日程)』

『自由度が高い』

『売り上げからの報酬なので面貸しサロンよりリスクが少ない』

 

デメリット

 

『自分で勉強する機会を作らなければいけない』

『良くも悪くも自分次第なので給料や集客面での安定がない』

『売り上げが一定以上、上がっていくと面貸しのほうが金銭面でよくなる』

 

 

3(面貸し)

______________________________________________

 

 メリット

 

『働き方を選べる』

『自由度が高い』

『集客できれば成果報酬が大きい』

 

デメリット

 

『家賃を払わなければならないので集客や単価の絶対数のハードルが高い』

『技術を学ぶ環境がないので自分で学ぶ機会を作らないといけない』

『アシスタントがいないのですべて一人で行わなければいけない』

 

 

 

 と、こんなところでしょうか。

 

 

これらすべて良し悪しがあり働き方に正解はないと思います。

 

 

ですが、簡単にいうと

 

自分で集客できてやりたいことが明確。

自由にやりたいって人はフリーランス

 

掘り下げて技術向上したい、福利厚生や

安定したお給料が大事って人は中途採用

 

ってイメージです。

 

 

早い段階で苦労しながらやるのも大切。
現実をみてベターかつ計画的に目標へ向かうのも必要。

 

 

 

 

僕の理想はフリーランスなんですが

 

 

まだその段階ではないと考えたり、、

 

 

 

 

 

 

なんて言いません。

 

 

今ここで迷い立ち止まっている時間はありません。

 

 

 

まだ21歳。

 

 

 

 

美容師として駆け出しですがやりようで

いくらでも大きくなれる。

 

 

自分の可能性を自分で信じて挑戦していきたい。

 

 

来年 2018年は 攻めの年 にすると決めています

 

 

 

 

 

自分で選び自分で決めて

 

人と違う道を選んだ

 

この選択をしたからにはもう後戻りはできません。

 

したくありません。

 

 

 

時代の流れを読み、ただただ無難に過ごすより攻めてるほうがかっこいいし絶対楽しい!はず!

 

 

 

そーゆう人に心は動かされるものじゃないかなと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ともあれ、まだ時間はありますし

 

細かいことはおいおい報告させていただきます。

 

 

 

ただ一つ間違いないことは

 

 

 

色々迷ってだした答えで自分らしくできたら

きっとどこでもがんばるだけです。

 

 

 

 

 大切なことは

 

 

 

目の前のお客様に全力であたる。 

 

 

 

 

それだけに集中し楽しめる環境へ行けたら

 

 

とても素敵だと思います!