住福 翔 【3ヶ月jrスタイリストデビュー日記】

若干ハタチの僕が前代未聞の3ヶ月でjrスタイリストデビューを目指すまでの記録。 日々の中で感じたことを書いていきます。【カット・カラーモデルさん】募集致しております。InstagramのDMにて、お待ちしております。

ライン

こんにちは!住福 翔です。





今回は以前のブログにも書かせていただきました。



「アシスタントをせずにレッスンだけしてスタイリストを目指す」という事についてです。



三ヶ月で本当にスタイリストになれるのか?

_______________________________________________




僕のアンサーとして、物理的な時間の面では
「最低限の実用的な技術習得はクリアしている」
と考えています。

(僕は応用編などもガンガン教えていただくつもり
ですが(笑) )


その一方、精神的面や数字に対しての考え方などは後々勉強していかなければいけないと思っています。


なので、正確にはjrスタイリストという事なんだろうと解釈しています。



じゃあデビューまで普通は 実際どのくらいかかんの?

_______________________________________________




少しずつ営業前後のレッスンを積み重ねて2〜3年かけてスタイリストになるのがベターな今の美容業界。


ですが、これって全体を見て昔に比べて
スタイリストデビューまでの期間は短くなっているんです。

(お店の方針や個人差などもあり一概に早い事がいいとは言えませんが。)




そんな中、僕は三ヶ月という前代未聞の短期間で学び立場的には諸先輩方と同じステージに上がろうとしています。

_______________________________________________




一番大きな理由は、ハタチという年齢、



"男性目線で本当に可愛いスタイル"
"美容師の中でのトレンド感と今街で本当に流行っているモノ"


メンズに関しても経験を基にした、
"自宅でのスタイリングまでを含めたキマリやすさ"
"「髪は男のメイク」と言うほど髪型で人生が変わる"

を等身大で感じ表現できるのは今だからこそ!!



若い"今"を周りと同じように過ごすのは勿体無いと思ったからです。



この気持ちの根底には、イマ現在活躍している美容師さん達に早く追いつき超えたいし同世代に負けたくないからっていうのもあります。



時間をかけようが、短期間であろうがやるやつはやるし、やらないやつはやらない。

_______________________________________________





結局は環境を整えてからは自分次第だと考えます


与えてもらうのではなく自分から掴みにいく。


最低ラインで満足する奴は何年かけても
三ヶ月でもそこそこの美容師です。




僕がどのような美容師になるかは、
これから証明していきます。